【チャネラー養成】プロにはまだほど遠いですが目指します!


チャネラー養成講座体験談 50代女性

チャネリング―集合無意識は意識の海もともと勘が鋭い方で、直観や閃きも良く当たる方でした。そこにチャネリングを加え、プロのチャネラーになることを目指し講座を受講しました。

予想通り、チャネリングはすぐできるようになったのですが、もっと難関が待ち構えていました。春菜先生の「プロはペーシングという技術を身に着けているんですよ」という言葉が今でも印象に残っています。チャネリングはできても、チャネラーを仕事にするならば、メッセージだけが取れてこれても意味がないことを思い知られました。目の前の人に寄り添うこと。目の前の人にメッセージを押し付けてはいけないこと。こういうことをもっと学ばないといけないと思いました。

これからチャネリングで人の役に立てるようになりたいですが、やはりカウンセリングとなるといくらチャネリングができても、その他の技術が足りていないので、まだまだほど遠いと思っています。

でも、何が足りないのか、何が必要なのか分かったので、これからプロになるための技術を磨いていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

 

動画番組でもチャネリングについてお答えしています。

   

さらに詳しく知りたい方は


チャネラー養成講座講師紹介

春菜(わかな)春菜(わかな)

雷恵(らいけい)
雷恵(らいけい)

 


ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話050‐3136-3827

お問合せフォームはこちら

御問合せ・御予約はこちら

ページトップへ
ページトップへ