春菜


Indigo Blue 代表 吉田春菜(わかな)

チャネリング・レイキ・ヒプノセラピーのスクール 春菜(わかな)

 2014年1月1日にIndigo Blue設立、サロンオープン以来、年間500人以上のセッションをこなし、チャネラー・ヒーラーの輩出も年間30名以上のペースで現在に至る。
持ち前のロジカルな話ぶりが「的確すぎる!」ということで、会社役員や経営者はじめ多くの人から支持を得る。その一方ではセラピストの基本であるペーシング技術にも定評があり、「生きにくさを感じる」という悩みを抱えた多くの方に対しても、講座やセッションを通して意識の健康を取り戻すサポートを行っている。
現在はチャネラー・ヒーラー・セラピストの育成に力を注ぐだけでなく、そこからの起業支援・経営サポートも行う。

セラピーに出会う前

チャネリング・レイキヒーラーの養成スクール・春菜大学卒業後、1年間進学塾で塾講師として英語を担当。
その後、全くの異業種である半導体業界のメーカーに入社。貿易事務、カスタマーサービスを経て海外営業部のアジア担当となり海外出張などで飛び回る日々を送る。

 

 

セラピーとの出会い

2012年、自分の身に降りかかってきた突如の人生の転換期。これまでの生活は一変し、光のない闇に突き落とされた感覚の中「もう生きていたくない。神様、私は生きる必要があるのですか?」と何度も問いかける日が続きました。その答えを見つけるため、業をで自分を追い込み、「レイキ」と閃光が走るかのようなメッセージを得たのです。それからというもの、レイキ・チャネリング・ヒプノセラピーと次々に導かれるように学び、生まれ変わったような感覚で人生が回り始めました。

 

セラピストとしての想い

チャネリング・レイキヒーラーの養成スクール・春菜私が学んだチャネリング・レイキ・ヒプノセラピー・気功・ヒーリングなどはすべて目に見えないもの。学ぶきっかけには「藁をもすがる思い」があったとはいえ、もっと学術的な側面からのアプローチで「人生が好転する仕組み」の明確な答えが欲しかったのです。「どうしたら豊かに生きられるのだろう」「どうしたら人生が回っていくのだろう」と疑問は溢れ出るばかり。それらの答えを見つけるため、たくさんの本も読みました。たくさんの投資もしました。たくさんの研究もしました。そして、その答えが見えてきたときに、「セラピーとして人に伝えよう!」「チャネリングもレイキも人生を豊かにするためのスキルとして伝えよう!」と決心できたのです。

チャネリング・レイキヒーラーの養成スクール・春菜人は困難に陥ったり、人生の辛く苦しい局面に出くわしたときに、見えない世界から導きを求めます。しかし、闇雲に祈ったり、無駄に不安になったりする必要はありません。それは、高次意識に繋がればそこに答えが存在しているから!エネルギー的な働きかけをすれば調和的な方向に舵を切ることができるから!。潜在意識に働きかけ不必要な思い込みを解放すれば人生が好転してゆくから!これらが私がたどり着いた真実です。見えない世界には人生を豊かにしてくれる叡知が無限に眠っています。その世界を知れば思い通りの人生を歩むことが可能となります。

「一生使える人生を豊かにする技術」として、人生の意義を考える地点に差し掛かっている方たちにお伝えしていける場としてIndigo Blueを設立しました。多くの方々の心と体が健康と豊かさで満たされることを願って。

趣味など

水泳(1日に3000Mくらい泳ぐこともあります。専門は自由形)

スキー(毎年滑っています。好きなゲレンデは八方尾根)

読書(月30~60冊)

チャネラー・ヒーラーの養成スクール・春菜 チャネラー・ヒーラーの養成スクール・春菜 チャネラー・ヒーラーの養成スクール・春菜

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話050‐3136-3827

お問合せフォームはこちら

御問合せ・御予約はこちら

ページトップへ
ページトップへ