ヒプノセラピーとは


ヒプノセラピーとは

 

201609091421

ヒプノセラピー(催眠療法)は、リラックスと集中を利用して潜在意識に安全で効果的に働きかけていく療法です。

潜在意識は、意識の約97%を占め情報の貯蔵庫のようなもの。そして、その中にある情報は無意識のうちに日常の思考や感情、そして人生そのものにも大きく影響しているものです。

ヒプノセラピーでは、潜在意識に滞っているネガティブな思い込みを探り出して解放し、ポジティブなイメー変えていくので、その方の考え方・習慣・人生の選択場面などで肯定的な方向へと転換させていくことが可能となります。  

全ての答えや導きは潜在意識の中にあると言われています。ヒプノセラピストになれば、目の前のクライアントが自らの力で自分の潜在意識に触れるお手伝いができるようになり、現実世界に素晴らしい影響を与えられるようになります。

 

潜在意識について

潜在意識(無意識)は、普段私たちが気づいている意識(顕在意識)とは違い、どのような状態になっているのか、どのように現実の世界に影響を与えているのかということを知ることは難しいです。

潜在意識は、意識の中でも約97%を占める情報の貯蔵庫のようなものですが、何らかの経験やきっかけで、怖れや不安、マイナスの感情などを抱いてしまうと、それが潜在意識うの中でネガティブなプログラミングとなって留まることにより、我々は無意識のうちにそれらのパターンに引きずられることになってしまうのです。

しかしながら、潜在意識の中の思い込みをその人の意思のみでは変えることは残念ながらできません。これは、潜在意識と表面意識の間に、クリティカルファクターと呼ばれる境界を仕切る膜のようなものがあって、覚醒状態では、その人の意思だけでは、潜在意識自由に行き来きできない仕組みになっているのです。だから、ヒプノセラピーで効果的に潜在意識にアプローチすることで、潜在意識の状態を最適化することができるんです。

 

ヒプノセラピーが効果を発揮する分野は多岐に渡ります

ヒプノセラピーでは、潜在意識に滞っているネガティブなエネルギー、つまり過去のトラウマや、現在の行動や思考にネガティブな要素を与えている心の傷などを解放します。また、ポジティブなイメージをインプットすることで、目標達成などのより能動的に自分を変えることも可能です。さらに、潜在意識には、まだあなたが気づいていない情報や本来の自分自身も存在しており、深い自己の理解と必要な気づきを得る手段としてもヒプノセラピーは有効です。

 

前世療法

 ・ 何回かの過去世を思い出し、今世に持ち越したテーマを知る
 ・ 今世のテーマを知り、自分は何のために生きるのかを知る

高次意識・アカシックレコードコンタクト

 ・ 高次意識(ハイヤーセルフ)にコンタクトを行いメッセージを受けとる
 ・ アカシックレコード(宇宙の大図書館)にコンタクトを行い啓示を得る

 

願望実現

 ・ 面接・試合・試験・会議・プレゼン・目標達成などに際するイメージトレーニング
 ・ 未来の目標や実現したいことに対するビジュアライゼーショントレーニング

 

年齢退行(胎児期・幼少期・その他)

 ・ トラウマや問題の原因となる時期に退行し、問題解決を行う
 ・ 自分の人生をさかのぼることによりまだ気づいていないことに気づく

行動修正

 ・ ダイエット、美的感覚の向上、整理整頓が容易になるなど
 ・ 無意識な体の反応と動作を緩和し改善していく

心理療法

 ・ 緊張やストレスから起こる体の症状の緩和と改善(動悸・めまい・頭痛など)
 ・ 気持ちが塞いでしまう、やる気が起きない、外出できない などの心理的症状の緩和と改善
 ・ 親子・夫婦関係・友人関係・人間関係などの心理的原因による不調の緩和と改善

リラクゼーション

 ・ 免疫力や自然治癒能力の向上
 ・ 心身のマイナスエネルギーの手放しとリラックス

 

 

潜在意識へのアクセスを可能にする脳波

普段の生活で何度も体験している脳波の一つにアルファ波というものがあります。実は、私たちは普段の生活の中で一日に何度も催眠状態を体験しているんです。朝目覚めたとき、お風呂に入っているとき、ぼーっとしながら考え事をしているときなどがそうです。催眠状態とはリラックスしていながら、集中している状態。

脳波にはいくつかの種類があり、起きているときはベータ波、リラックスしながら集中できる状態にあるときがアルファ波です。シータ波までいくと、まどろんでいしまい現実か夢なのか分からない状態となり、さらにデルタ波になると、完全に眠っている状態です。

アルファー波の状態が、潜在意識に最もアクセスしやすく、顕在意識もハッキリある状態なので、ヒプノセラピーは、このアルファ波の状態を利用します。意識がある状態でのセラピーだから、安全で安心です。

催眠状態と聞けば、「何かに操られる」とか、「コントロールされる」などのイメージを持ってしまいますが、その心配は全くありません!アルファ波というのは、実際には、深くリラックス状態であるため、周囲の音も聞こえますし、身体の感覚も普段と変わりありません。また、自分の意識もハッキリしていて、言いたくないことは言わなくてもいいし、通常の起きている状態になりたいときには、いつでも自分の意識で目覚めることが出来るのです!

 

 

さらに詳しく知りたい方は

  • ヒプノセラピストの習得は『ヒプノセラピスト養成講座』 
  • 養成講座の体験談などは『ヒプノセラピスト養成講座体験談』
  • セッションご希望の方は『ヒプノセラピー』
  • 養成講座受講ご検討の方におすすめの『無料説明会&特別価格30分セッション』

ヒプノセラピスト養成講座講師紹介

春菜(わかな)

春菜(わかな)

雷恵(らいけい)

雷恵(らいけい)

 


ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話050‐3136-3827

お問合せフォームはこちら

御問合せ・御予約はこちら

ページトップへ
ページトップへ