よくあるご質問


ヒプノセラピスト養成講座に関して皆様からよく頂く質問をご紹介します。
その他の質問は、お問合せフォームよりお願い致します。

Q. ヒプノセラピーは催眠術と同じですか?

A. ヒプノセラピーは「心理療法」ではありますが、催眠術とは異なります。催眠術では強い暗示をかけますが、ヒプノセラピー(催眠療法)では悩みやテーマの根本的な原因を探り、改善へと導くセラピーなので、強い暗示によってクライアント様の意識をコントロールするようなことはありません。ヒプノセラピストはその方の意識に眠る導きや答えに辿り着くお手伝いをするだけです。また、セラピー中もクライアント様は自分の意志ですべてのことを選択することができます。

Q. ヒプノセラピスト養成講座修了までにはどの程度期間が必要ですか?

A. 全12単位(1単位=2時間)ですので、指定の単位が全て修了しましたら、ヒプノセラピスト養成講座修了生として認定されます。マンツーマン(場合により少人数制)で講座を進めていきますので、受講生様のご希望に応じてスケジュール調整をしていきます。平均的には週に1度通われて2単位づつ修了される方が多いですが、課題や練習などがありますので、受講生様のペースに合わせてスケジュールを立てていきますので、講座開始時にまた相談しましょう。

Q. ヒプノセラピーを習得するのは難しいですか?

A. ヒプノセラピーの習得には、潜在意識に関する基礎知識を身に着けるだけでなく、催眠誘導を効果的に行う音声誘導の技術や、クライアント様が自発的に自分の中にある答えに辿り着く「気づき」力を高めるカウンセリング技術などが必要となります。講座中のトレーニングだけでは不十分ですので、日常生活の中でヒプノセラピストに必要な感覚を磨いて頂く必要があります。

Q. なぜチャネラー養成講座受講後にヒプノセラピスト養成講座を受講される方が多いのですか?

A. チャネリングのセッションは、主にチャネラーが高次意識からのメッセージをキャッチしてお相手の方にお伝えします。結果的にクライアント様に「気づき」が起こると、行動もスムーズになりますが、クライアント様の潜在意識に執着、否定、怒り、恐れなどのマイナスエネルギーが蓄積された状態だと、チャネリングのセッションだけでは効果が出にくい場合があります。そのために、マイナスエネルギーの解放技術を習得しておきたいと思う方が多いです。特に、プロのチャネラーとして活躍を考えられている方はその意識が高いと感じます。

Q. 講座修了後、ヒプノセラピストとしてセラピーを行うことは可能ですか?

A. ヒプノセラピスト養成講座修了の認定後は活動して頂けます。実際には実践力を養っていく必要があります。仕事としてヒプノセラピーをされる方の多くは、養成講座で学んだ後も、クライアント様から御料金を頂くレベルになるまでの練習や訓練を行っているのが実状です。早い方では修了後数か月程度で活躍される方もいらっしゃいます。また、サロンを開業したり、新たな疑問が出てきたり、技術のブラッシュアップなどが必要になった場合は、フォローアップ受講制度もありますので、いつでも戻ってきてくださいね。


ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話050‐3136-3827

お問合せフォームはこちら

御問合せ・御予約はこちら

ページトップへ
ページトップへ