【ゲートウェイ】電化製品の故障・虫垂炎・思考の変化


ライタリアンゲートウェイ全6回 吉田春菜 

まさか私がゲートウェイを受けることになるとは(^^;

ライタリアンゲートウェイ・吉田春菜ライタリアン研究所のプログラムでゲートウェイが出たのは以前から知っていたのですが、当時は全然受講する気がなくてスルー(笑)受講生様に「受けないのですか?」と聞かれても「受ける気がないので」と答えていたほどです(^^;

なのに、なぜか2018年の7月初旬、変な胸騒ぎに突き動かされ、思い立ったら即行動の私はそのまま米国のPeggy先生に連絡を取り、トントン拍子に受講に至りました。

いくら私のエゴが「受ける気がない」と思ったところで、ハイヤーセルフの大いなる導きには叶わないなあと改めて実感。結局、いつものごとく感覚に従って行動する羽目に⁉(^^;

 

ューメント中の感覚

IMG_57421~6回通してすべて体感はありました。というより、私はエネルギーに対して敏感体質なので、アチューンメント中は体が動く、映像が見える、メッセージを受け取る、感情が揺さぶられるなど、たいていのアチューンメントで起こります。

あるレベルでは、胸が苦しくて涙がボロボロ出てきたり、その他のレベルでは体が整体で動かされるように勝手に動いたり、あとは具体的な啓示をいただいたり、エネルギーが穏やかすぎてあまり感じない時もありました。

けっこうリアルで細かい感覚だったのはレベル2で第2・第4・第6~7チャクラが繋がり「愛を表現する形になる」という感じでした。

 

それよりも驚くのはアチューンメント後の変化

レベル1・クリスタルライン ゲートウェイ終了後

1週間はとても眠かったです。と同時に、プライベートのお金がよく動きました。小規模のものではフリマに出品している品が連続して売れたり、保有している株も一気に値上がりして売却したり、あと規模の大きいものは内緒なのですがサクサクっと自分の判断で動かすことができました(^^;。なんとなく、「いろいろなことが動き出すなあ」という感じがこのころからありました。

IMG_5732レベル2・ルビー ゲートウェイ終了後

空間、思考、日常のルーティンに「自分の心地よさ」を求める意識が強まり、必要・不必要、ふさわしい・ふさわしくない、便利・不便、などはっきりとした認識が出てきて、できるだけシンプル、必要なものだけ、省スペース・省エネルギーで自分を囲みたいという気持ちが高まってきました。これもパーソナルな認識レベルが強化されたのかなという感じがしています。(その影響もありFBの更新とブログの更新頻度は減り、動画「自分らしく生きるヒント」も毎週から月2回となりました(^^; いつも楽しみにしてくださっている皆様すみません。すべてはエネルギー変化のせいです(笑))

レベル3・ブルーアパタイト ゲートウェイ終了後

数日頭痛がして鼻の調子も悪かったので、自分としては蓄膿症を疑っていました。体験したことのない感覚だったのでやや不安でしたが、病院に行こうと思ったとたんに、頭痛はなくなり鼻も治ったので、単なる好転反応のようでした。あとは、スマホがフリーズしっぱなしになったり、PCの電源がすぐに切れたりで、身近な電化製品が次々に不調となり、スマホもPCも潔く買い替えることに(^^; 

レベル4・ホワイトサファイヤ ゲートウェイ終了後

なぜか、過去最高にライタリアンワークご受講のお申込みが1週間で殺到。まあ、スマホとPCを潔く買い替えた出費が一気に相殺された感じでしょうか、それはお金だけでなく精神的にという意味でも(^^;。そんな矢先、今までに体験したことのない腹痛の感覚がやってきて、それがその日の夜になっても治まらず寝てる間も続くので、やっぱりおかしいと。で、翌朝、病院に行ってみたら、なんと「急性虫垂炎」と診断され、点滴と抗生剤で治療することに…(´;ω;`)ウゥゥ。しかも、診断された日の午後にレベル5のアチューンメントを控え、Peggy先生が心配する中、レベル5に突入…

レベル5・シトリンクウォーツ ゲートウェイ終了後

レベル5ではアチューンメント中にメッセージが来てたんですよね、「これから実現力が高まる中で体をどのように使うかが課題の一つとなるだろう。純粋な意図は肉体から発せられるのだから、純粋な意図にふさわしい体にしなさい」と(^^;。で、数日、療養しながら過ごしてはいたのですが、勝手に色々出てくるんですよね…。「怒り」「悲しみ」「どうしようもないやるせなさ」などなど。その期間中は、夢見も悪いし、何かわからないけど、特定の何かを見たらムカムカするしで、私の体内に蔓延っていた「ダークなエネルギー(苦笑)」が出ていく感じでした。←というか、こういう感覚は久しいので、意外でした。無意識化に蔓延る不要なエネルギーって自分ではわからないので、そういうものを自然に解毒してもらえたのはありがたいです。

レベル6・ジェムグリッド ゲートウェイ終了後

レベル6のアチューンメントは非常に穏やかでしたが太陽神経叢が熱くなり、そこから何かが湧き出てくるような感覚でした。アチューンメント後は衝撃的な変化はなかったのですが、思考が変わっている感じだったり、これまで保留にしていた案件に対し自分の意識が明確になったりと、休眠状態だった現実の部分に動きがでてくるような感じがありました。「本当の自分」という感覚に近づけた雰囲気がでてきました(チャネリングができるという単なるサイキックレベルではなく、もっと自分の大元とつながっているという感覚)。その中で、自分のセンターラインを軸にした感覚の判断ができるようになりました。その影響で、これまでの物事の捉え方とはまた違ったものが入ってきている感じでした。総体的にはしっかり地に足が付き、より安心して自分でいられるという感覚になれたように思います。

 

全体として

セラフィムグループやマスターETのサポートエネルギーは、他のアチューンメントと全く違うなあという感覚です。細胞やDNAとも関係したり、脳波が調整されたり、前頭葉なんかも活性化するなど、具体的な肉体的アプローチが多かったように思います。

おかげで、肉体的・感覚的な体験もたくさんでき、あらたに「自己」という存在の女性面と男性面の役割もすっきりしたような感じもあります。

ライタリアンワークは各種存在しますが、ブティック系とエンジェル系を統合して構築されるジェムグリッドはしっかりしたエネルギー基盤に基づき形成されるので、そういった意味でも最高レベルのアチューンメントだったなあと思います。是非、多くの方々に、ゲートウェイの体験をしていただきたいですね。

 

さらに詳しく知りたい方は


マスター紹介

春菜(わかな)

春菜(わかな)

雷恵(らいけい)

雷恵(らいけい)

 


ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話050‐3136-3827

お問合せフォームはこちら

御問合せ・御予約はこちら

ページトップへ
ページトップへ